遅れてごめんね 母の日の定番 鉢植え カーネーション レッド 赤

花・観葉植物 Pt-Leaf

通常価格 ¥1,980

税込

【ご確認ください】
こちらの商品は、専用BOXでのおとどけとなります。

『 母の日 』に贈る花、カーネーションとは

カーネーションは英名で学名は Dianthus caryophyllus L.
原産地は南ヨーロッパから地中海沿岸部の西アジア側にかけて。
17世紀のヨーロッパにはすでに300程度の品種が育種されていた記録が残っています。
日本への渡来は江戸時代以前と言われています。
現在は切り花が周年をとおして流通。
鉢植えや花壇苗は『 母の日 』を中心とした春〜初夏に流通しています。
カーネーションと言えば『 母の日 』。
日本だけではなく、世界各国で『 母の日 』にお母さんに贈る花なんですよ!


カーネーションの育て方

POINT 1【 春と秋咲く四季咲き性 】
ナデシコ科の多年草で、開花時期は春から梅雨入り前までと秋口から晩秋にかけて次々に咲いてくれます。

POINT 2【 日当たり良く 】
性質は強健で乾燥と日当りを好みます。
原産地も丁度そんな気候で長雨や多湿には弱く、凍らなければ越冬します。
皆さんの自宅で育てるなら間違いなく日当たりの良いベランダ、お庭なら風通しと日当りが良い場所を選んで置いてやってください。

POINT 3【 水は控えめ 】
水やりは鉢の表面が良く乾き、新芽や花・つぼみなどカーネーションの先端部分が萎れかけたらタップリとあげましょう。
ただし底面冠水と書かれている鉢植えを購入した場合は水を受ける皿となっている部分にお水を溜め、根から水分を吸収させてください。
※水やりはポットの側面にある穴から水を注いでください。
カーネーションの先端部分がピンッとたち土に水分が戻ったら下に溜まった水は捨てておいてください。
そのままでも良いのですが捨てて置いた方が成績が良いです。
我々、人間でも新しく自然の温度に近い水の方が美味しいと感じませんか?それと同じです。

POINT 4【 風通し良く 】
お花がひとしきり咲き、つぼみがなくなる頃には草丈も伸びている頃でしょう。
この頃には梅雨も近く、草丈も伸びている事でしょう。
早く乾燥するよう短く切っておくと梅雨の長雨でも下部が腐らず夏を越し、秋にまた花を咲かせてくれます。
目安としては株元から10cm以下までハサミで剪定し密集している部分は株元から間引きましょう。

POINT 5【 植え替え 】
『 今年届いた 』鉢植えならついでに植え替えておくと、さらに〇です。
植替えは鉢の形にビッシリ巻いた根を解してください。
鉢内の土が見える程度まで解せたら根もキレイにハサミで剪定。
その後少し大きめの鉢やプランター、またはお庭に植えましょう。
ポイントは花の後。
花が咲いている間にこの作業をすると蕾が開く前に株が萎れ、最悪枯れてしまいます。
葉・茎と根の選定は同時に行うと痛みも少なく植替えを終えることができます。
土は水はけの良い、鉢植え・プランター用で良いと思いますが今ある株元の土より上に土を被せない方が成績が良いです。
とくに花壇に植える場合は他の植物より浅めに植えることを心がけてください。
なんならお庭の地面に株を置き周りに土を盛るだけでも良いです。
とりあえず風通しを良くし、乾燥するような場所を選んで植えましょう。
私が地植えして成績が良かったのは道路横の路側帯と斜面です。
水も大してもらえないのですが自然の雨だけで元気に花を咲かせていました。
それぐらい強い植物なんです。鉢植えタイプのカーネーションは!
良い意味で、『 ほったらかし 』で『 良く育つ 』のがカーネーションなんです。

☆ご質問はお問い合わせより電話またはメールにてご連絡ください。